日時;2018年6月28日(木) 14:00~15;00

場所: 二子玉川ライズオフィス8階円形スタジオ

演者: (株)ディープ・センシング・イニシアティブ取締役 齋藤元也

演者略歴:北海道農業試験場、(研究員)、草地試験場(研究員)、農業環境技術
研究所(室長および科長)、
農業工学研究所(部長)、東北大学(教授)を勤め定年、東京工業大学(特任教授)
を経て現在、東京大学(特任研究員)、一貫して農業リモートセンシング研究に従事

演題: 「農業リモートセンシングにおけるデープ・ラーニングへの期待」

内容: 最初に、終戦時からの日本農業技術の歩み、現在おかれている農業の状
況、今後の方向等について解説する。
次に、農業実態把握のツールとしての農業リモートセンシングについて説明する。
最後に、農業リモートセンシング分野でのデープラーニングへの期待について述べる。